Home > スポンサー広告 > MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2 表面処理1&パーツ補正

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ジャッカル URL 2009-07-27 (月) 20:21

相変わらずエクシアにするかリペアにするかで悩んでいる俺ですw
もうちょい簡単にエクシア⇔リペアにできればいいんですけどねぇ・・・
悩んでる間にG30でも素組みで組むかなぁ・・・

翡翠 URL 2009-07-27 (月) 22:21

元、前記事の通りすがりです。
通りすがらずに覗いてみました。

パーツぽろぽろはストレスたまりますよね。
コトブキヤの模型とか、普通に組んでもちょっと変な力がかかったら木っ端微塵になったりw
なので接着必須ですわ。

前記事でエクシアを勧めてくださいましたが、その間にちょっと興味が出てコトブキヤの
アーマード・コアシリーズを作ってみたところ、まずいです。ガンプラに戻れないかもしれませんw

既に組んだものには愛着がありますが積みガンプラに興味がでません、どうしよう…

まふ URL 2009-07-28 (火) 12:43

>ジャッカルさん
悩み過ぎ、悩み過ぎw
まふはリペアでは無く、普通のエクシアを選びましたッ!
ジャッカルさんが悩んでる間に、ケルディムのGNなんちゃらが出てしまいますぞw

>翡翠さん
おお、改めて宜しくお願いします♪
通り過ぎちゃダメです、居座るのですw

コトブキヤも結構ポロポロしますよね~ラインバレルには泣かされました・・・!
アーマードコア、イイです・・・?
実はまだ作った事がありませんので、出来とかよく分からないんです。
ナインボールセラフ、ホワイトグリントなどの大物もカッコイイですし、気になってはいますw

積んであるガンプラはなかなか手が出ないですよね・・・。
ブログを書き始めて、少しずつ作らないといけない環境を作ってみてはいかがですかっ!?
まふはブログ始めてから、積みプラが激減しました・・・w
どうにも手が出ない物はヤフオクで処分しました・・・。

翡翠 URL 2009-07-28 (火) 22:49

アーマード・コアはやはりデザインが気に入るかどうかですねー。アクエリオンやバルキリーが好きなら入り込みやすいんじゃないかと思います。
質屋の玩具コーナーで模型を物色していたらコイツらが半額弱でありましてラッキーと思って購入、ガイアのほうを組み立ててみたわけですよ。
ttp://www.kotobukiya.co.jp/item/page/pk_ac_gaea/index.shtml
ttp://www.kotobukiya.co.jp/item/page/pk_ac_tellus/index.shtml
結構昔のキットですがあちこち接着/関節軸・ボールジョイントを瞬着で太らせる以外は特にすることもなく、ほぼパッケージどおりのが出来上がります。
ガンプラって、塗装しないとなかなかパッケージレベルまで行かないじゃないですか。コトブキヤのアーマード・コアシリーズはものすごいパーツ色分けで、素組みでも細かく出来るのが良いです。
武器セットやヘッド・アームパーツも別売りで色々ありますし。その代わりシリーズ内での交換を意識して武器はガンメタの単色な上モナカ分割、本体は本体で1mm程度の細かいパーツが多いこと多いこと・・・!

肩がボールジョイントでよく動きますが肘、膝、足首は一昔前のガンプラレベルですね(ガイア自体"一昔前"ですけど)。
尤も、最新のブキヤ模型のART-1は2重関節になっていたのでアーマード・コアのもなってるかもしれません。

通常タイプの箱のもの及び古いものはヤフオクで探せば千円くらいからありますよ。先日ナインボールセラフが4500で落札されておりました。
手持ち武器にロマンを感じる人間なんで入札はしませんでした。複数個纏め買いしなければ送料で損しますけどいくらか購入予定でヲチしてます。

飽き性なこと、また技術も全くないのでブログは作るよりもコメント欄に居座る程度でお願いします。

まふ URL 2009-07-30 (木) 13:08

>翡翠さん
アーマードコアは1からプレイしていて、大好きですのでデザインもバッチリ好みです♪
アクエリオンもマクロスも大好き!
ガイアカッコイイですね!
ちょっと前のガイアでも翡翠さんが絶賛するレベルとなれば、最近のACプラモは凄く良さそうですね。

武器が売っていたりするのはイイですよね・・・!
モナカはイヤーーww
武器は複雑な形状の物が多いので、合わせ目を消すとなるとなかなか難しく。。。
ナインボールセラフ4500円とか欲しすぎますぞww
Amazon限定のアナザーセラフもかなり叩き売られていますが、それでも高くなかなか・・・。

ACプラモが欲しくなってしまいますた・・・。
ケルディムを買いに行きますので、ちょっとACも見て来ます♪
クラースナヤか、普通のナインボール!
赤いのが好きなのでw

ブログを書くのは結構面倒臭いですよね。。。
まふも飽き性なものですから、よく分かりますw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/107-2576b888
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2 表面処理1&パーツ補正

Home > MG エクシア イグニッションモード > MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2 表面処理1&パーツ補正

MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2 表面処理1&パーツ補正

今回はMG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2です。
早速、塗装に向けた表面処理を開始しました。
今回は一部補正した方が良い箇所も記載しました。
MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作 表面処理
足首のパーツです。

400~1200まで表面処理を行いまして、所要時間は20分位だったと思います。
以前から見てくれている方はおわかりになると思いますが、まふは表面処理の時間が長いです・・・!
ギラ・ドーガの際は1パーツで20分掛かる場面もあり・・・。

スピンブラシ(スピンヤスリ)の効果で圧倒的に作業効率が上がっておりますッ!

400~1000までスピンブラシ。
そして仕上げにサンディングスティックの1200で仕上げています。
耐水ペーパーの1200とは全く違う感じでして、クロスで磨いてるような感覚です。

ちなみにスピンブラシですと400をかけただけでも、耐水ペーパーを使って手で作業した場合の800番相当に見えます。
試した事はありませんが、スピンブラシなら400かけるだけでつや消し用の表面は充分かも知れません。
もしくは最初から600だけ、とかですね。

一部パーツのモールドをBMCタガネの0.4mmで彫り直してあります。
C面が崩れないようにスピンブラシで作業しております。

やすり作業時にC面が崩れてしまった方はHiQpartsさんのカンナマスターがオススメです。
カンナマスターでコリコリっとなぞってあげればC面もキレイに復活しますよ♪



ここからはパーツの補正記事です。

MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作 壊れそうなパーツの外し方
胸部のアンテナ部分です。

エクシア→エクシアリペアなどの換装を行う際、最も破損しやすい箇所はココです。
ここはですね、一度ボディから画像のB25パーツを外してから作業すると安全です。
ボディに付けたままアンテナ(A4)を外すのは折れてしまいそうですからね・・・。
一度B25を外して、画像のように後ろから見て、ピンセットなどで基部をゆっくり押して外すと良いです。
塗装派の方も仮組後に外す際、この方法で外すのがオススメです。

MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作 足首の補正
これは脚部の基部パーツF9です。ゴミが付いてますが・・・w

足首の接地性の悪さ問題ですが、F9パーツの加工で直す事が出来ます。
当たり外れもあるとは思いますが、どうやらパーツが少し大きすぎるようです。
F9の矢印の箇所を少しだけ薄くしてあげると、窮屈さが解消し、足がちゃんと接地してくれます。
パーツが少し大きすぎる為に、変な力が加わって、パーツが上に持ち上がりがちでした。
変な力が加わらないように薄くする感じです。
ほんのり、やや、少しだけ削って下さい。
やり過ぎると今度はスッカスカになってしまいますw

MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作 足首の補正
これは腿の上らへん、腰部と接続する基部横のパーツです。
GNロングブレイドとショートブレイドを接続するパーツですね。

武器を保持させようとするとポロっと基部から落ちてしまいます・・・。
C17とF27は可動しますし、F16はかなり緩い上に単純構造なので、保持しにくいのです。

そこで・・・F27とC17を接着してしまいます!
そうすれば隙間もあまりありませんので、F16は外れなくなり、しっかり武器を保持出来ます。

塗装派の方は塗装後に、素組派の方はすぐ接着してしまうのがオススメです。
特に塗装派の方は瞬接を使って白化しないようにご注意です・・・!

ちなみに・・・
念の為書いておきますが、合わせ目消しのように接着では無く、ピンとダボの凹凸のみを接着して下さいねw
その際、F16は接着しちゃダメですからねっ!?

【雑記】
表面処理を開始しました。
まふはここ数週間右手が麻痺しているので、なかなか思うように作業が進みませんw
表面処理の効率化により、作業速度は上がりましたが、塗装時にハンドピースを握るのが辛そうです。
塗装をしっかり行えるか不安がありますので、エクシアで実験してみたいと思います。

今回はぱぱーっと全パーツの表面処理を行いまして、一気に塗装したいと思います。
表面処理の終わったパーツはどんどん超音波洗浄機に入れてパーツ洗浄→乾燥。

エクシアはF91やウイングなどと同じで外装と内装が完全に分かれていません。
ですので、外装を外して、内装だけで飾る、という事が出来ませんので、内装は比較的手抜きです。
完全に見えない部分のパーティングラインは消しておりません。

パーツの補正は地味に効果がありそうですね。
GNソードの接続基部もどうしようか悩んでおります。
基部自体はしっかりと保持するのですが、GNソード自体が重いので接続すると保持出来ない。
まふは塗装しますので、塗膜が抵抗になり外れにくくなるとは思います。
ネオジム磁石を埋める事も考えましたが、面が少ない為効果が期待出来ないかもですね・・・。

あとはアクションベースとの接続がうまく出来ない問題も何とかしないとです。
グフの盾がうまく接続出来ないとか、最近のMGはちょっと問題が多いですね・・・。


最後になりますが、MGエクシアの記事を早耳ガンプラ情報局さんにご紹介頂きました。
あーすのいどさん、いつもありがとうございます♪

どなた様もコメント・トラバ・Twitterのaddはお気軽に♪
ブックマークなどして頂けますと幸いです。

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ人気ブログランキングへ

Comments:5

ジャッカル URL 2009-07-27 (月) 20:21

相変わらずエクシアにするかリペアにするかで悩んでいる俺ですw
もうちょい簡単にエクシア⇔リペアにできればいいんですけどねぇ・・・
悩んでる間にG30でも素組みで組むかなぁ・・・

翡翠 URL 2009-07-27 (月) 22:21

元、前記事の通りすがりです。
通りすがらずに覗いてみました。

パーツぽろぽろはストレスたまりますよね。
コトブキヤの模型とか、普通に組んでもちょっと変な力がかかったら木っ端微塵になったりw
なので接着必須ですわ。

前記事でエクシアを勧めてくださいましたが、その間にちょっと興味が出てコトブキヤの
アーマード・コアシリーズを作ってみたところ、まずいです。ガンプラに戻れないかもしれませんw

既に組んだものには愛着がありますが積みガンプラに興味がでません、どうしよう…

まふ URL 2009-07-28 (火) 12:43

>ジャッカルさん
悩み過ぎ、悩み過ぎw
まふはリペアでは無く、普通のエクシアを選びましたッ!
ジャッカルさんが悩んでる間に、ケルディムのGNなんちゃらが出てしまいますぞw

>翡翠さん
おお、改めて宜しくお願いします♪
通り過ぎちゃダメです、居座るのですw

コトブキヤも結構ポロポロしますよね~ラインバレルには泣かされました・・・!
アーマードコア、イイです・・・?
実はまだ作った事がありませんので、出来とかよく分からないんです。
ナインボールセラフ、ホワイトグリントなどの大物もカッコイイですし、気になってはいますw

積んであるガンプラはなかなか手が出ないですよね・・・。
ブログを書き始めて、少しずつ作らないといけない環境を作ってみてはいかがですかっ!?
まふはブログ始めてから、積みプラが激減しました・・・w
どうにも手が出ない物はヤフオクで処分しました・・・。

翡翠 URL 2009-07-28 (火) 22:49

アーマード・コアはやはりデザインが気に入るかどうかですねー。アクエリオンやバルキリーが好きなら入り込みやすいんじゃないかと思います。
質屋の玩具コーナーで模型を物色していたらコイツらが半額弱でありましてラッキーと思って購入、ガイアのほうを組み立ててみたわけですよ。
ttp://www.kotobukiya.co.jp/item/page/pk_ac_gaea/index.shtml
ttp://www.kotobukiya.co.jp/item/page/pk_ac_tellus/index.shtml
結構昔のキットですがあちこち接着/関節軸・ボールジョイントを瞬着で太らせる以外は特にすることもなく、ほぼパッケージどおりのが出来上がります。
ガンプラって、塗装しないとなかなかパッケージレベルまで行かないじゃないですか。コトブキヤのアーマード・コアシリーズはものすごいパーツ色分けで、素組みでも細かく出来るのが良いです。
武器セットやヘッド・アームパーツも別売りで色々ありますし。その代わりシリーズ内での交換を意識して武器はガンメタの単色な上モナカ分割、本体は本体で1mm程度の細かいパーツが多いこと多いこと・・・!

肩がボールジョイントでよく動きますが肘、膝、足首は一昔前のガンプラレベルですね(ガイア自体"一昔前"ですけど)。
尤も、最新のブキヤ模型のART-1は2重関節になっていたのでアーマード・コアのもなってるかもしれません。

通常タイプの箱のもの及び古いものはヤフオクで探せば千円くらいからありますよ。先日ナインボールセラフが4500で落札されておりました。
手持ち武器にロマンを感じる人間なんで入札はしませんでした。複数個纏め買いしなければ送料で損しますけどいくらか購入予定でヲチしてます。

飽き性なこと、また技術も全くないのでブログは作るよりもコメント欄に居座る程度でお願いします。

まふ URL 2009-07-30 (木) 13:08

>翡翠さん
アーマードコアは1からプレイしていて、大好きですのでデザインもバッチリ好みです♪
アクエリオンもマクロスも大好き!
ガイアカッコイイですね!
ちょっと前のガイアでも翡翠さんが絶賛するレベルとなれば、最近のACプラモは凄く良さそうですね。

武器が売っていたりするのはイイですよね・・・!
モナカはイヤーーww
武器は複雑な形状の物が多いので、合わせ目を消すとなるとなかなか難しく。。。
ナインボールセラフ4500円とか欲しすぎますぞww
Amazon限定のアナザーセラフもかなり叩き売られていますが、それでも高くなかなか・・・。

ACプラモが欲しくなってしまいますた・・・。
ケルディムを買いに行きますので、ちょっとACも見て来ます♪
クラースナヤか、普通のナインボール!
赤いのが好きなのでw

ブログを書くのは結構面倒臭いですよね。。。
まふも飽き性なものですから、よく分かりますw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/107-2576b888
Listed below are links to weblogs that reference
MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2 表面処理1&パーツ補正 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > MG エクシア イグニッションモード > MG ガンダムエクシア イグニッションモードの製作2 表面処理1&パーツ補正

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。