Home > スポンサー広告 > HGUC ジェガンの製作2 小改修1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

翡翠 URL 2009-08-14 (金) 19:46

オウフ (*・ω・)・∵.

いいですな・・・
結構、「あまーい造形」を埋めるスキマ産業的なパーツが
いろいろあるものですね。銃口まであるとは思いませんでした。

和製ラプター URL 2009-08-14 (金) 21:46

昨日マシーネンをお願いした者です。


マシーネンはガンプラより泥臭くロマンがあります。

完成させれば必ず上達しますよ。


ファルケはどうですか?

ノム URL 2009-08-14 (金) 22:25

お初です。
ハイキューのメルマガから飛んできました。

ハイキューのパーツを紹介してるブログはたまにあるけど一番参考になりました。
物欲を刺激し過ぎw
盆で実家なんで帰ったら買います。

新作ガンプラで毎回やってくれると有り難く。
FAガンダム7号、HGUCのユニコーンシリーズと続く流れで。

Tバーニアは似合うね。
エッチング無しがジェガンらしくなりそうね。

銃口は今まで完全スルーしてたけど結構よさそう。

シナンジュの詳しいフィットが見たいけどシナンジュは作らないんですか?





ではまた。

まふ URL 2009-08-15 (土) 08:40

>翡翠さん
甘い造形にビジネスチャンスががが!(ぉ
銃口はまふも初めて使いましたが、精度が出て、しかも二重構造でカッコイイですよ♪
銃口はMGでもなかなかここまで精密には出来てませんw

>和製ラプターさん
マシーネンクリーガーはwikiでどういうものか調べてみました。
HJ誌とMG誌の確執を見たような気がしましたw
確かにマシーネンクリーガーを完成させればかなり上達するでしょうね~!
オススメはファルケですか!
まふはお小遣い制なので、すぐには無理ですが、来月辺りに挑戦してみたいと思いますッ!

>ノムさん
初めまして、宜しくお願いします♪
おお、メルマガから来て下さいましたか!

HiQpartsさんの製品は画像見てるだけで物欲に火が付きますよねw
帰宅したらぜひ♪

フルアーマー7号機はバーニア多いので、メタルパーツ化のやりがいがありますね。
あとはクシャトリヤはこれまたメタルパーツ化のやりがいがありますね・・・!
発売から日にちがあまり空かない、早い段階でメタル化レビューが書ければと思います。
お小遣い無いけどw

T1バーニアがエッチング無しですので、無しで統一もイイかも知れませんね。
もしくはT1にも無理矢理付けてしまうとかw

シナンジュは素組してそのまま箱に詰まっていますw
あれはメタルパーツ化するとめちゃくちゃカッコイイですが、必要数が多くなかなか・・・。
仮にメタルパーツ化しても、塗装がこれまた死にそうですよねw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/135-00d52534
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > HGUC ジェガンの製作2 小改修1

Home > HGUC ジェガン > HGUC ジェガンの製作2 小改修1

HGUC ジェガンの製作2 小改修1

今回はHGUC ジェガンの製作2 小改修1です。
メタルパーツのフィッティング中心に作業を行いました。
HGUC ジェガンの製作 小改修
バーニアのメタルパーツ化。

バーニアの径は真ん中が約12~13mm、サイドが約8~9mmです。
そこで、HiQpartsさんのパーツをチョイス!

真ん中:Gテンプル T1バーニア 12mm(2個入)
4パーツ構成の凄い奴。
インナーベルが2色カラー仕様で、塗装不要でこのままカッコイイ!

サイド:Gテンプル T13バーニア9mm(4個入)
こちらも4パーツ構成、2色カラー仕様。
4個分入っていますので、ジェガンだと1セット買うだけでおk。

まずは真ん中を取り付けてみました。
お手軽仕様として、元々のバーニア用のポリキャップを活かしてみました。
ポリキャップを画像のような向きにして、下からピンバイスで穴を開け、バーニアのピンを入れます。
ゆるゆるにならないように、ちょっとキツ目の穴が宜しいかと思います。
これで、真ん中のバーニアはキット同様に若干上下に動きます。

固定式で良いのであれば、エクステンションパーツを噛ませるのもカッコイイかと思います。
可動式でお手軽仕様ですとピンの長さ都合でエクステンションパーツは厳しいですw

HGUC ジェガンの製作 小改修
サイドはキット付属の四角い穴の真ん中にピンバイスで穴を開けます。
多少ズレても問題ありませんが、あまりにも端だとダメですねw

HGUC ジェガンの製作 小改修
これでバックパックのメタルパーツ化完了です!
Gテンプルのブランドで統一しておりますので、統一感が出てイイですね♪

HGUC ジェガンの製作 小改修
T13バーニアはカラードバーニアなだけではありません。
画像のようなエッチングパーツが付属します。

MGグフの製作の際もこのエッチングパーツを使いました。
アートナイフで切り出して、ピンセットやエッチングフライヤーでちょっと加工して・・・

HGUC ジェガンの製作 小改修
どーん!
サイドのバーニアのインナーにエッチングパーツを仕込んでみました。
カッコイイ・・・!

エッチング無しで統一か、エッチング有りか、お好みで統一すると良い感じですね。

HGUC ジェガンの製作 小改修
次はふくらはぎのバーニアをメタルパーツ化します。

ここもバックパックと同じように、元々のバーニア用の穴を加工します。
左側のように真ん中にピンバイスで穴を開けます。

HGUC ジェガンの製作 小改修
そして、T13バーニアを装着。
ノーマルのバーニアもなかなかカッコイイのですが、T13バーニア、かなりカッコイイですw

HGUC ジェガンの製作 小改修
これはノーマルのビームライフルです。
これはこれでとても良いです。
モナカだけどw

HGUC ジェガンの製作 小改修
銃口部分のピンを切断して、切断面にピンバイスで穴を開けます。
そして、一緒に写っているメタルパーツの銃口をセットします。

HGUC ジェガンの製作 小改修
銃口がメタルパーツ化により、二重構造に。
ライフル右側のエンドパーツを切断し、メタルパーツ化しました。

銃口:AKOホビー ガンバレル1
エンド部分:HDリベット フラット 4.0mm

HDリベット、かなりヤバイです・・・すげー使える・・・!
使える部分が多過ぎるし、加工が楽しい、そしてカッコイイ・・・。

銃口部分は後ほど塗装します。
エンド部分はこのままでカッコイイと思うのであえてこのままにしたいと思います。

HGUC ジェガンの製作 小改修HGUC ジェガンの製作 小改修
次は腰のグレネードパックをメタルパーツ化します。
キットのままでもマイナスモールドがしっかりとしていてカッコイイですが!

HGUC ジェガンの製作 小改修
まずはキットのモールドを活かして、中心部にピンバイスで穴を開けます。
開けた後、表面のモールドは削り落として下さい。
順番が逆だと穴が開けにくいので、穴を開けてから削り落とすと良いです。
まふは今回は穴を開けただけで、モールドは削り落としていません、後日削ります。
なぜなら・・・先日買ったじょいほびヤスリが一度しか使ってないのに、錆まくったからです!(ぇ

HGUC ジェガンの製作 小改修
開口した部分にマイナスモールドを仕込みます。

弾頭:メタルマイナスモールド2.5mm

かなり引き締まりましたッ!
ここは後ほど塗装したいと思います。

HGUC ジェガンの製作 小改修
別の角度から見るとこんな感じです。
まだ元々のモールドを削っていませんので、削るともうちょい隙間が詰まります。

HGUC ジェガンの製作 小改修
これはノーマルの肩アポジです。
一体成形なので、どことなく緩く感じてしまいます。
別パーツじゃないのが悔やまれる部分ですね。

HGUC ジェガンの製作 小改修
元々のアポジ穴を活かして、メタルパーツを仕込んでみました。

これはデュアルパイプIIの2.5mmゴールドです。

撮影し忘れてしまったのですが、結局、デュアルパイプIIの3.0mmを使いました。
元々のアポジ穴がどーも気に入らなくて・・・。

HGUC ジェガンの製作 小改修
これはバックパックのアポジ穴です。
ここも同じようにメタルパーツ化します。

ピンバイスで穴を開けますが、細いのでゆっくりと、完全に穴が開かないように作業します。
適当に穴が開いたら、ナイフで穴を広げる感じです。
ピンバイスでしっかり開口させちゃダメです。

バックパックのパーツ構成と強度の都合で、上に乗っける感じで、メタルパーツを仕込みます。
塗装後にしっかり接着するので、とりあえず乗っける感じですね。

HGUC ジェガンの製作 小改修
今日の作業分が分かるように撮影しました。
接着は全行程の一番最後ですので、それまではマスキングテープなどを使いながら固定w

肩、バックパック、ライフル、グレネードパック、バーニアがメタルパーツ化してあります。

HGUC ジェガンの製作 小改修
後ろから見るとこんな感じです。

Gテンプルのバーニアカッコイイなぁ・・・!
ちょっとインナーが飛び出てるのが良いです。
そして、グレネードパックがめちゃくちゃイイ感じですね~!

HGUC ジェガンの製作 小改修
ふくらはぎのバーニアはまだエッチングを使っていませんが、使った方がカッコイイでしょうね。
使うか、使わないか、の選択だと思います。
画像のように上だけ使ってるのはダメw

バックパックの真ん中バーニアですが、撮影時に手で触ってしまったっぽく。
本来はもうちょっとしっかりとくっついています。

ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ
今回使用したメタルパーツは全てHiQpartsさんで購入出来ます。

【雑記】
いやー、1週間ぶりのジェガンでございます・・・♪
というか、小改修とかどんだけぶりでしょうか。。。

キット購入時はノーマルのストレート仕上げ、基本をしっかりコースで作ろうと思っていました。
予定変更でHiQpartsさんのメタルパーツをふんだんに使っています。
メタルパーツはやっぱりカッコイイですね・・・!
使っていて楽しいし。

どのパーツを使うか事前に決めてから注文するのも良いのですが、ストック豊富であれこれ選ぶのもまた楽しいです。

グレネードパックのメタル化は凄くイイです。
お手軽で、効果的。
今回はマイナスモールドを使いましたが、HDリベットに置き換えてもイイですね。
シールドのミサイルもHDリベット化出来そうです。

まふはνガンダムHWSの肩のミサイルで萎えた人です。
あの弾頭HDリベットのフラットにすれば超カッコイイかもと思いました。

さて、次回とその次も小改修です。
何から作業するか決めておりませんが、まだまだやれる事はいっぱいです。

いやー、久々に楽しかったです♪
凄く眠いですけど!(ぇ

どなた様もコメント・トラバ・Twitterのaddはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ人気ブログランキングへ

Comments:4

翡翠 URL 2009-08-14 (金) 19:46

オウフ (*・ω・)・∵.

いいですな・・・
結構、「あまーい造形」を埋めるスキマ産業的なパーツが
いろいろあるものですね。銃口まであるとは思いませんでした。

和製ラプター URL 2009-08-14 (金) 21:46

昨日マシーネンをお願いした者です。


マシーネンはガンプラより泥臭くロマンがあります。

完成させれば必ず上達しますよ。


ファルケはどうですか?

ノム URL 2009-08-14 (金) 22:25

お初です。
ハイキューのメルマガから飛んできました。

ハイキューのパーツを紹介してるブログはたまにあるけど一番参考になりました。
物欲を刺激し過ぎw
盆で実家なんで帰ったら買います。

新作ガンプラで毎回やってくれると有り難く。
FAガンダム7号、HGUCのユニコーンシリーズと続く流れで。

Tバーニアは似合うね。
エッチング無しがジェガンらしくなりそうね。

銃口は今まで完全スルーしてたけど結構よさそう。

シナンジュの詳しいフィットが見たいけどシナンジュは作らないんですか?





ではまた。

まふ URL 2009-08-15 (土) 08:40

>翡翠さん
甘い造形にビジネスチャンスががが!(ぉ
銃口はまふも初めて使いましたが、精度が出て、しかも二重構造でカッコイイですよ♪
銃口はMGでもなかなかここまで精密には出来てませんw

>和製ラプターさん
マシーネンクリーガーはwikiでどういうものか調べてみました。
HJ誌とMG誌の確執を見たような気がしましたw
確かにマシーネンクリーガーを完成させればかなり上達するでしょうね~!
オススメはファルケですか!
まふはお小遣い制なので、すぐには無理ですが、来月辺りに挑戦してみたいと思いますッ!

>ノムさん
初めまして、宜しくお願いします♪
おお、メルマガから来て下さいましたか!

HiQpartsさんの製品は画像見てるだけで物欲に火が付きますよねw
帰宅したらぜひ♪

フルアーマー7号機はバーニア多いので、メタルパーツ化のやりがいがありますね。
あとはクシャトリヤはこれまたメタルパーツ化のやりがいがありますね・・・!
発売から日にちがあまり空かない、早い段階でメタル化レビューが書ければと思います。
お小遣い無いけどw

T1バーニアがエッチング無しですので、無しで統一もイイかも知れませんね。
もしくはT1にも無理矢理付けてしまうとかw

シナンジュは素組してそのまま箱に詰まっていますw
あれはメタルパーツ化するとめちゃくちゃカッコイイですが、必要数が多くなかなか・・・。
仮にメタルパーツ化しても、塗装がこれまた死にそうですよねw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/135-00d52534
Listed below are links to weblogs that reference
HGUC ジェガンの製作2 小改修1 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > HGUC ジェガン > HGUC ジェガンの製作2 小改修1

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。