Home > スポンサー広告 > HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2 小改修1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

翡翠 URL 2009-09-10 (木) 09:00

おお!
精度が段違いになりますね。
かゆいところに手が届くと言うか、ほんとにスキマ産業すごいですね~

ガンプラ好きなお父さん URL 2009-09-10 (木) 18:12

このバーニアはドンピシャですね。
かなりイケてます!確かに足裏もメタルにしたくなりますね!!
HIQさんのバーニアは初めから色付きなところが使いやすいですね。

まふ URL 2009-09-12 (土) 23:44

>翡翠さん
ですです、ダンチでございます♪
パーツやツールがあるとやりたい事が広がって面白いッス!
お金掛かりますけどねw

>お父さん殿
このバーニアはキット発売前に買ったので、合わなかったらどうしよう~と思っておりましたw
足裏もささっとメタル化します!
カラードバーニアはイイですね~。もっと色々な色があると便利ですけどw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/164-9b89285f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2 小改修1

Home > HGUC フルアーマーガンダム7号機 > HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2 小改修1

HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2 小改修1

今回はHGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2です。
メタルパーツのフィッティングを行いました。
今回はバックパックの3連バーニア×2をメタルパーツ化してみました。
HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作
RX78系の流れを組むバックパック。
3連バーニア×2で高機動型っぽい!

この画像はキットのままの状態です。
バーニアは基部と一体化しており、画像のように取り外せます。

HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作
メタルパーツ化する為に、キットのバーニアを切断します。
エッチングソー(エッチングノコ)でギコギコして、切断した物が画像左です。

その後、ピンバイスで開口し、バーニアの軸がはまるように加工しました。
まっすぐ穴が空くに越した事はありませんが、多少ズレても接着時に誤魔化しが効きます。

HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作
画像上がキットのまま、画像下がメタルバーニアに変更したものです。
かなりカッコイイと思いますがどうでしょうかっ!?

未接着ですので、ちょっとズレてたりしますが、まぁ、お気になさらずにw

Gテンプル T10バーニア ミニタイプ 5mm
使用したメタルバーニアはHiQpartsさんのGテンプル T10バーニア ミニタイプ 5mmです。

カラードバーニアで、ミニ!
FA7号機用にあつらえたようなピッタリっぷりが凄いw

4個入りのセットを2個使って6個のバーニアをカバーしてみました。
2個余りますが、Hi-νガンダムのふくらはぎ用に使う予定で購入だおw
Hi-νガンダムのふくらはぎは小さい径じゃないと干渉するし、大きいと違和感ががが。

HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作
バックパックに装着するとこのような感じになります。
キットのバーニアもカッコイイのですが、T10ミニの方が当然精度が上ですのでカッコイイ。
バーニアの塗り分けって結構大変なので、カラードバーニアなら楽勝です。
設定通りに黄色にしたいと思っても、インナーだけ塗装すれば良いのです。

HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作
横から見るとこんな感じですね。
基部をしっかりハメると取れなくなるので、乗せてるだけです。
実際はもっと奥までしっかりと基部がはまるので、基部は全く見えなくなります。
ちょっと工作が粗くなっちゃっても大丈夫!

HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作
フルアーマーガンダム7号機に装着するとこんな感じです。
おお、カッコイイ♪

こうなると、足裏のバーニアもメタル化したくなりますね・・・!

ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ
今回使用したメタルパーツはHiQpartsさんでお買い求め頂けます。


【雑記】
実はT10バーニアミニはキット発売前に購入しました。
模型誌で基部は確認していて、三連である事も分かっていたので、後は径ですよね。
G30thのバーニアの径を調べたりして、5mmで大丈夫!と確信し、注文。
元々Hi-νガンダムのふくらはぎで検討していた物なんです。
ですので、Hi-νガンダムの記事でもふくらはぎのバーニアだけは表面処理もせず、全く触れてないんですねw

初めてFA7号機の画像を見た際に、バーニアを変えるのはキツイかな~と思いましたが、何とかなりました。
メタル化したい方の参考になれば幸いです。

他にもあちこちメタル化出来るのですが、ストックとの兼ね合いでどうしようか決め兼ねています。
ビームサーベルの刃が無いし、フルバーストソードIIIも使いたいと思います。
既に購入済みw

HiQpartsさんの製品は塗装派だけじゃなく、素組派の方もお手軽にディティールアップ出来るのです。
メタルパーツは塗装派じゃないと、みたいなイメージってあるじゃないですか。
敷居が高い感じ?
実はそんな事は全く無いので、興味を持って頂いて購入して頂いて、どんどんディティールアップして頂ければなぁ、と思います。


どなた様もコメント・トラバ・Twitterのaddはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ人気ブログランキングへ

Comments:3

翡翠 URL 2009-09-10 (木) 09:00

おお!
精度が段違いになりますね。
かゆいところに手が届くと言うか、ほんとにスキマ産業すごいですね~

ガンプラ好きなお父さん URL 2009-09-10 (木) 18:12

このバーニアはドンピシャですね。
かなりイケてます!確かに足裏もメタルにしたくなりますね!!
HIQさんのバーニアは初めから色付きなところが使いやすいですね。

まふ URL 2009-09-12 (土) 23:44

>翡翠さん
ですです、ダンチでございます♪
パーツやツールがあるとやりたい事が広がって面白いッス!
お金掛かりますけどねw

>お父さん殿
このバーニアはキット発売前に買ったので、合わなかったらどうしよう~と思っておりましたw
足裏もささっとメタル化します!
カラードバーニアはイイですね~。もっと色々な色があると便利ですけどw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/164-9b89285f
Listed below are links to weblogs that reference
HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2 小改修1 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > HGUC フルアーマーガンダム7号機 > HGUC フルアーマーガンダム7号機の製作2 小改修1

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。