Home > スポンサー広告 > HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

たぐろう URL 2010-01-05 (火) 20:56

なぜかビームサーベルは柄までクリア・・

どうでもいいですが
HGUCの最初に発売されたのは

ガンダムではなく
ガンキャノン!!

なぜだろう・・

カメ吉 URL 2010-01-05 (火) 21:36

手首…私もポキッといったことあります。w
ほんと泣きたくなりますよね;;
メガバズほんとかっこよすです!

リック・ドム URL 2010-01-05 (火) 22:44

手の装甲がポッキリ・・・・悲しすぎる・・・
あ、でも確かポリキャップの材料で出来ている手がついているはずっだかと(使えないですが、付け根の丸い部分を少しきれば使えました)

翡翠 URL 2010-01-05 (火) 22:54

>プラが硬いというか

ですね。
後はバインダーがちょっと抜けやすいですよね。
>前記事:アンテナ紛失

確かに。今キットを見ても、ほぼ五体満足なのにアンテナがありませんw

メガバスーカランチャーの注意点追加
伸縮できるのはいいですがパイプが軟質素材じゃないのでそのうちポッキリいきます。
あんまり押し込みすぎない方がいいみたいです。

まふ URL 2010-01-07 (木) 01:10

>たぐろうさん
柄までクリアパーツなのは驚きましたww
柄だけのプラパーツもあるので、昔はちょっと無駄があったのかも知れませんね。

えええっ、HGUCの最初ってガンキャノン!?
全く知りませんでしたww

うわぁ、何でガンキャノンからなんだろう、謎過ぎますねw

>カメ吉さん
よくありますよね、地味に壊れやすいというかw
平手とか代わりの手パーツがほとんど無いキットで折れると切な過ぎます。(´;ω;`)

メガバズーカランチャー、物凄くカッコイイのでMGで出てくれたら最高ですよね♪
1/144でこの大きさですので難しいとは思いますが、PGダブルオーで26000円超えを考えれば、ちょっと高くても出して欲しい~!

>リック・ドムさん
塗装は諦めたのですが、部屋に飾りたかったので楽しみにしていました。
それだけに手が折れてメガバズーカを構えられないのは悲し過ぎますw
ポリキャップの手は・・・ちょっと切ないですよねw
パーツ請求してみようかと思います。。。

>翡翠さん
バインダーの接続はポリキャップとプラをガシッとハメるので、最近のキットと比べてちょっと違和感を感じましたw
へたっちゃうとすっぽ抜けたり、保持しにくくなりそうですね。

アンテナは要接着ですねw
子どもの頃、あの手のアンテナやガンダムのVアンテナは全部折れてしまっていました。
折らずに済むようになったのはガンプラの進化なのか、まふの進化なのか・・・w

メガバズのパイプですが、結構気持ち良く伸縮するので、何度も伸ばしたりして遊んでしまいましたw
ポッキリ行ったら泣くので、もう触らないにします・・・!
塗装後だと余計に折れてしまいそうですね。
しかし、フニフニと気持ち良く伸縮しますよねw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/207-3ea93ca1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3

Home > HGUC 百式+メガバズーカランチャー > HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3

HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3

今回はHGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3です。
このキットの目玉であるメガバズーカランチャーを組みました。
HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作レビュー
武器類です。

ビーム・ライフル、クレイ・バズーカ、ビーム・サーベル。
ライフルやバズーカ用の手も一個付属。

ビーム・サーベルは刃だけじゃなく、柄までクリアパーツになっています。
ちょっと手を加えれば、腰裏にあるサーベルの柄と刃をうまく今風に処理する事も可能ですね。

HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作レビュー
バズーカには気になる出っ張りがあります。

バックパックとの接続用です。
ちょっと覚えてませんでしたが、結構独特な形状してるんですね・・・w

HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作レビュー
メガバズーカランチャーの内部構造です。
伸縮可能で、プチ変形出来る仕様ですね。

HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作レビュー
メガバズーカランチャー完成!

この形状で飛んで来る感じですね。
形状もカッコイイし、大きさもあり、なかなかイイ感じ!

HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作レビュー
変形後、付属のスタンドに固定してみました。

百式と比べてもかなり大きく、カッコイイ。
ただ、スタンドへの固定は基本的に乗っけてるだけですので、安定感はあまりありません。


早速、百式をスタンドに乗せてみよう・・・

HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作レビュー
どーん!

手のパーツをグリップに接続する際、ポキッと逝きました。
まふの心もポキッと逝きました。(´;ω;`)ウッ…


【雑記】
今回の記事で百式+メガバズーカランチャーのキットは素組完成になります。
次回百式の記事を書く際には、かんたんなアクションポーズの撮影をして終えたいと思います。
が!パーツが折れてしまいましたので、パーツ請求後になりますorz

今にして思えば、金色のパーツ部分だけランナーのまま塗装すればカッコ良かったかも知れません。
このキットは成形色がイマイチですのでw

メガバズーカランチャーの発射ポーズも撮れないままパーツ破損とか悲しすぎます。。。

キットを組み終えた感想としましては、「古いキットですがカッコイイ!」です。
とても組みやすかったし、肩の「百」マークはガンダムデカールですし、満足度も高いかと思います。
なんと言ってもメガバズーカランチャーが圧巻ですね。

ただ、やはりどうしても古いキットですので、ほぼ全部モナカです。
塗装するとなるとほぼ全箇所の合わせ目消しや後ハメが求められますので敷居の高いキットかと思いました。

また、ラメ入り黄土色っぽい成形色ですので、プラが硬いというかそんな印象です。
塗装時にラッカーだとシンナー浸食で折れやすそうだなぁ、と思います。

素組前提ですと、ボリュームもあって飾り映えするというか、かなりイイ感じだと思います。
パーツ請求して、早く飾りたいと思います。。。

そして・・・コメントにコメントを付けさせていただいたのになぜか投稿されてなかったorz


どなた様もコメント・トラバ・Twitterのaddはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ人気ブログランキングへ

Comments:5

たぐろう URL 2010-01-05 (火) 20:56

なぜかビームサーベルは柄までクリア・・

どうでもいいですが
HGUCの最初に発売されたのは

ガンダムではなく
ガンキャノン!!

なぜだろう・・

カメ吉 URL 2010-01-05 (火) 21:36

手首…私もポキッといったことあります。w
ほんと泣きたくなりますよね;;
メガバズほんとかっこよすです!

リック・ドム URL 2010-01-05 (火) 22:44

手の装甲がポッキリ・・・・悲しすぎる・・・
あ、でも確かポリキャップの材料で出来ている手がついているはずっだかと(使えないですが、付け根の丸い部分を少しきれば使えました)

翡翠 URL 2010-01-05 (火) 22:54

>プラが硬いというか

ですね。
後はバインダーがちょっと抜けやすいですよね。
>前記事:アンテナ紛失

確かに。今キットを見ても、ほぼ五体満足なのにアンテナがありませんw

メガバスーカランチャーの注意点追加
伸縮できるのはいいですがパイプが軟質素材じゃないのでそのうちポッキリいきます。
あんまり押し込みすぎない方がいいみたいです。

まふ URL 2010-01-07 (木) 01:10

>たぐろうさん
柄までクリアパーツなのは驚きましたww
柄だけのプラパーツもあるので、昔はちょっと無駄があったのかも知れませんね。

えええっ、HGUCの最初ってガンキャノン!?
全く知りませんでしたww

うわぁ、何でガンキャノンからなんだろう、謎過ぎますねw

>カメ吉さん
よくありますよね、地味に壊れやすいというかw
平手とか代わりの手パーツがほとんど無いキットで折れると切な過ぎます。(´;ω;`)

メガバズーカランチャー、物凄くカッコイイのでMGで出てくれたら最高ですよね♪
1/144でこの大きさですので難しいとは思いますが、PGダブルオーで26000円超えを考えれば、ちょっと高くても出して欲しい~!

>リック・ドムさん
塗装は諦めたのですが、部屋に飾りたかったので楽しみにしていました。
それだけに手が折れてメガバズーカを構えられないのは悲し過ぎますw
ポリキャップの手は・・・ちょっと切ないですよねw
パーツ請求してみようかと思います。。。

>翡翠さん
バインダーの接続はポリキャップとプラをガシッとハメるので、最近のキットと比べてちょっと違和感を感じましたw
へたっちゃうとすっぽ抜けたり、保持しにくくなりそうですね。

アンテナは要接着ですねw
子どもの頃、あの手のアンテナやガンダムのVアンテナは全部折れてしまっていました。
折らずに済むようになったのはガンプラの進化なのか、まふの進化なのか・・・w

メガバズのパイプですが、結構気持ち良く伸縮するので、何度も伸ばしたりして遊んでしまいましたw
ポッキリ行ったら泣くので、もう触らないにします・・・!
塗装後だと余計に折れてしまいそうですね。
しかし、フニフニと気持ち良く伸縮しますよねw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/207-3ea93ca1
Listed below are links to weblogs that reference
HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > HGUC 百式+メガバズーカランチャー > HGUC 百式+メガバズーカランチャーの製作3

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。