Home > スポンサー広告 > MG グフ Ver.2.0の製作1 素組完成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/23-552da65f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > MG グフ Ver.2.0の製作1 素組完成

Home > MG グフ Ver.2.0 > MG グフ Ver.2.0の製作1 素組完成

MG グフ Ver.2.0の製作1 素組完成

今回はMG グフ Ver.2.0の製作1です。
素組が完成しましたのでレビューしますお♪
MG グフ Ver.2.0 パッケージ
MG グフ Ver.2.0のパッケージです。

パッケージイラストは天神英貴氏。
かなりカッコイイです。
パッケージだけでご飯が進む!(ぉ

MG グフ Ver.2.0 動力パイプ類
動力パイプですが、ザク2.0から改善され、異なる作り方になります。

ザク2.0の際は結構力入れてランナーから動力パイプを移動させますが、グフはスルスル出来ます。
指が痛くならないし、パーツも削れる事無く。
素晴らしい改善です。

MG グフ Ver.2.0 正面
早速素組が終わりました。
正面から撮影しましたが、何となく物足りない感じw

ゲート処理はニッパー→アートナイフ、という感じで行いました。
かなりゆっくり丁寧に、パーツ破損しないように作業して7~8時間掛かりました。
パーツ数的にはザクと変わらない位か、ちょっと少ない位と思います。

ぱぱーっとパチ組みでいけば、3~4時間で出来ると思います。

MG グフ Ver.2.0 背面
背面から撮影。

バズーカラックもあります・・・w
今回のキットはMS-07Bですが、差し替えでMS07Aにもなります。
A型ですとヒート・ロッドやフィンガーバルカンは装備されていません。
A型で作る際にバズーカなどを収納出来る、という解釈なんだと思います。
単なる流用、バリエーションキットの可能性も大ですがw

MG グフ Ver.2.0 ヒート・ロッド
ヒート・ロッドは関節毎に可動します。
長さは自分で調整して、好みで使う仕様です。
あまり長くしますと、重みで垂れ下がってしまいますが、短くするとポーズも思いのまま!

ヒート・ロッドは大部分が関節部分にゲートがあります。
ですので塗装派にも優しい仕様です。(ぉ
しかし、ちょっと柔らかいゴムっぽい素材ですので塗装時に注意が必要です。

MG グフ Ver.2.0 フィンガー・バルカン
フィンガー・バルカンがかなりイイ感じに再現されています。
MGジオングの手のような感じ。
簡単な塗り分けでかっこよく出来ますが、光物好きならメタルパーツ化するのもイイですね♪

MG グフ Ver.2.0 フィンガー・バルカン
説明書に掲載されてたポーズを再現してみたのですが・・・
実は向かって右側の腰アーマーが外れてしまっています。

形状都合で腰アーマーはほとんど可動出来ません。
足を開くとすぐ外れちゃう。

この画像はインチキして、腿の上にアーマーを置いた状態で撮影しました。。。

MG グフ Ver.2.0 ヒート・サーベル
ヒート・サーベルです。
かなりマッタリしたクリアオレンジで再現されており、とてもキレイです。
これは塗らなくてイイんじゃないかな、というイイ色味だと思いました。

MG グフ Ver.2.0 ヒート・サーベル
別角度からアップ!

やはり動きのあるポーズだと映えますね!
ショルダーアーマーは真ん中の長いのも含めて外す事が出来ます。
メタルパーツ化したい方は、真ん中の形状が変わってもイイなら3個ずつ交換ですかね。
真ん中の形状を維持したい場合は、正面と後ろだけ変えてもカッコイイと思います。

ショルダーアーマーにスパイクがくっついてる状態じゃなくて良かったw

MG グフ Ver.2.0 ヒート・サーベル フィンガー・バルカン
ヒート・サーベルとフィンガー・バルカン。
グフと言えばヒート・ロッド!と思っておりましたが、ヒートサーベルがかなり気に入りました・・・!
カッコイイ!


【雑記】
遂にグフの2.0が発売になりました。
10時頃届いたのに作り終えたら21時をまわっておりました。
組み立てるの遅いんです・・・w

ザク2.0をベースにしているだけあって、良い意味で作り方はほとんど一緒でした。
可動範囲も素体的にはかなり良いと思います。
ただ、形状都合と言いますか、ザクに比べるとかなり動かないと思います。
後はパーツとパーツがキッチリしてますので、塗装派はクリアランスが気になるかと。
コクピットは思い切りパーツ同士で接触していますので、塗装後は剥がれそうw
クリアランス確保でちょっと削ると隙間が出来てちょっと変かも・・・。
あと、個人的には頭部の分割ラインの位置が気になりました。
そして、ザク2.0用のランナーを使いますので、使わない余りパーツがかなり多いです。
ちょっともったい無いなぁ、と。

このキットはメタルパーツ化してもかなりいじれて面白いと思います。
逆にそのまま組んでもめちゃめちゃグフっぽくてイイですね。
いつもはメタルパーツをゴテゴテ付けるのですが、今回は控えめに行きたいと思います。
モノアイもキットの物が似合うと思います、グフは!

とにかくカッコイイです。
素組でそのまま仕上げても満足のいくグフになると思います♪
グフはかなりカッコイイので、バリエーションキットにも期待してしまいます。
B3が欲しい、B3が!

破損しそうな箇所は角と脚部の外装パーツが危なそうでした。
角はなかなかうまく頭部に刺さらないような気がします。
脚部の外装はゲートがかなり太いので、アートナイフで力を入れると細い部分が折れるか白くなりそうです。

さて、グフの記事的には次回は小改修になります。
あまりいじくる場所も思い当たりませんので、メタルパーツを少し合わせる感じになると思います。


相互リンクは常時募集中です。
コメントにてお知らせ下さいませッ!

どなた様もコメント・トラバはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/23-552da65f
Listed below are links to weblogs that reference
MG グフ Ver.2.0の製作1 素組完成 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > MG グフ Ver.2.0 > MG グフ Ver.2.0の製作1 素組完成

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。