Home > スポンサー広告 > MG ジンクスの製作7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

UC URL 2010-02-04 (木) 03:08

こんばんは
黒色、落ち着いた感じで良いですね。

私は塗装の持ち手を何に刺そうかと悩んでいたのですが
上の写真をみて「その手があったか!」っておもってしまいました(ゎ

リック・ドム URL 2010-02-04 (木) 17:25

確かに、800とは思えないくらいですね・・・
それにしても、黒で塗装すると、グラハムさんの機体っぽくなりますね。
>白が苦手
自分もです・・・こちらは、水性ホビーカラーですが、やっぱり白は乗りにくいもので・・・・

まふ URL 2010-02-04 (木) 23:28

>UCさん
マットな感じで凄くイイ色です・・・♪
コートをあまりしっかりかけちゃうと、ちょっとどうなるのか不安ですw

持ち手は油粘土がイイです・・・!
絶対間違えないと思いますが、紙粘土じゃダメですからねw
百円均一で売っていますので買って来て刺しています。
以前は発泡スチロールに刺していますたが、カスが凄い出て大変だったんですw

>リック・ドムさん
ヤスリもメーカーによって同じ番手でも削れ方が違うので、スピンブラシの先端も同じメーカーの耐水ペーパーで揃えています。
フラッグ→スサノオと彼の機体は黒のイメージが強いんでしょうねw
個人的にGNフラッグが一番好きなのですが、全然キット化してくれないです・・・orz

水性だと厳しそうですね~!
ラッカーですと隠蔽力の強い白が多いので、比較的楽なんですが、どうしても白を均一に塗るのが難しいですw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/238-3e9cbab3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > MG ジンクスの製作7

Home > MG ジンクス > MG ジンクスの製作7

MG ジンクスの製作7

今回はMGジンクスの製作7です。
サフの終わったパーツの塗装を行いました。
MG ジンクスの製作レビュー
MGジンクスの製作6でサフ吹きしたパーツの黒に塗る部分を塗装しました。

製作6でサフ吹いたのパーツ数から言えば1/3程度済んだ感じですね。
後は内部装甲用に灰色、外部装甲用の白、クリアパーツ用のオレンジを吹かないといけませぬ。

MG ジンクスの製作レビュー
アップにするとこんな感じです。

腰部のジェネレータのパーツです。
表面処理→パーツ洗浄→サフ1000→カーボンブラックマット、です。

表面処理は400~800までしかしておりませんが、機械を使ってるだけあって、800とは思えない表面のキレイさですね。

【雑記】
今日はお出掛けばかりしていましたので、やりたかった塗装の1/3程度しか出来ませんでした。
今回の画像のパーツ数で片付け込みで2時間。
自由時間の2時間で吹ける限り吹きましたが、これで限界でしたw
ちょっと丁寧にやり過ぎたような気もします。

問題は次回以降ですね。
実は白を塗るのが下手なんですよ・・・w
色がちゃんと乗ってるのかを良く見れば見る程、目が誤魔化されちゃうというか、ですねい。

クリアパーツの塗装ですが、ルミオレンジでやろうと思ったのですが、やめました。
ちょっと赤味が強すぎるのです。
もうちょっと黄色い方がイイかな、と。
調色している時間が無かったので黒だけ塗った感じですね。

カーボンブラックマットはイイですね♪
マットなメタリックブラック、という感じなんですが、これが凄くイイ。
黒のプラモって黒で塗るとベッタリした感じになり、ちょっと色味が重くなるというか。
ネイビーブルーとかベースだとちょっと違うというか。
ですので、この色はイイですね、塗料の価格がかなり高いのでそこが難点ですが・・・!


今日は駅周辺の模型店に片っ端から寄って来ました。
エバグリのスリットプラ板と極薄のプラ板が欲しかったのですが、スリットが無かったので買わず。
クーガーI型も売り切れ、HGダブルオーライザー(GNソードIII)も売り切れ。
HGUCユニコーンガンダムのデカールも当然売り切れでした。
MAGも、もちろん売って無くて、何も買わずに帰宅~!

身内がネット通販していたので、便乗で少し一緒に買って貰いました。
送料やら手数料やらが浮いたww

後は楽天で、前から欲しかった物を買ったので、届いたら記事にしますね。
そのとき、一緒に注文したガイアのブラシマスターのサイズを間違えてみたりorz
1000を買ったつもりが500でした。
やたら安いと思ったら・・・w
原則キャンセル不可のお店でして、どーにもなりませんでした。
ううっw

そして・・・当ブログも遂にスティッカムの導入が大決定しました♪
Amazonプライムでポチったのですが、出掛けていて今日は受け取れませんでした。(´・ω:;.:...

まふの場合はPCの電源が入ってる時間が少ない上、プラモもほとんどしないのであまりライブ出来ませんけど!
でも、流行に乗ってみたかったんだw

ウェブカメラのライブ自体は7年位前に自宅鯖でちょっとやってました。
会社の友達がフェレットの動画を配信してたのに影響を受けてですね。
あー、ジャンガリアンハムスター飼いたいw

画質も昔とは比較にならない程キレイなので楽しみです♪
明日の午前中には受け取れると思います。


さて、明日は残りのパーツの塗装を済ませちゃいます。
実はペースが落ちており、このままだとセブンソードまでに完成しないのです・・・!
腕部と脚部でどれだけ時間が掛かるか次第ですが、ペースを上げないとまずいですw

どなた様もコメント・トラバ・Twitterのaddはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ人気ブログランキングへ

Comments:3

UC URL 2010-02-04 (木) 03:08

こんばんは
黒色、落ち着いた感じで良いですね。

私は塗装の持ち手を何に刺そうかと悩んでいたのですが
上の写真をみて「その手があったか!」っておもってしまいました(ゎ

リック・ドム URL 2010-02-04 (木) 17:25

確かに、800とは思えないくらいですね・・・
それにしても、黒で塗装すると、グラハムさんの機体っぽくなりますね。
>白が苦手
自分もです・・・こちらは、水性ホビーカラーですが、やっぱり白は乗りにくいもので・・・・

まふ URL 2010-02-04 (木) 23:28

>UCさん
マットな感じで凄くイイ色です・・・♪
コートをあまりしっかりかけちゃうと、ちょっとどうなるのか不安ですw

持ち手は油粘土がイイです・・・!
絶対間違えないと思いますが、紙粘土じゃダメですからねw
百円均一で売っていますので買って来て刺しています。
以前は発泡スチロールに刺していますたが、カスが凄い出て大変だったんですw

>リック・ドムさん
ヤスリもメーカーによって同じ番手でも削れ方が違うので、スピンブラシの先端も同じメーカーの耐水ペーパーで揃えています。
フラッグ→スサノオと彼の機体は黒のイメージが強いんでしょうねw
個人的にGNフラッグが一番好きなのですが、全然キット化してくれないです・・・orz

水性だと厳しそうですね~!
ラッカーですと隠蔽力の強い白が多いので、比較的楽なんですが、どうしても白を均一に塗るのが難しいですw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/238-3e9cbab3
Listed below are links to weblogs that reference
MG ジンクスの製作7 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > MG ジンクス > MG ジンクスの製作7

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。