Home > スポンサー広告 > ホビーショップ運営のお話2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ガンプラ好きなお父さん URL 2009-06-16 (火) 22:55

全部読みましたよ!ヾ(>▽<)

論理思考>僕がサラリーマン辞めたキッカケはこのトレーニングです。間違いありません。
とても大切だと思います。まふさんの文章読んでて、賢い人だと解ります。(偉そうにすみません)
文書力って、論理思考の証明みたいなものと僕は理解してます。
読みやすい、理解しやすい文章は論理がしっかりしていて、順序が正確。
そして、数字は推測ではなく、信用できる事実に基づいた説明になってる。まあ、隙が無いんですよね。
僕はプレゼンが上手くなりたくてこのトレーニングしたんですけどね。

ビジョン、目標(具体的?)、起業理念。大切ですね。
松下幸之助さんは”志を立てればその目標の半分は達成されている”と言ってますからね。
余談ですが、僕の一番尊敬する経営者は盛田昭夫さんです。

とても参考になりました!特に金の借り方!
これは本当にいいこと教えていただきました!早速、勉強しておきます!

また、ショップ運営のお話、聞かせて下さいね。

まふ URL 2009-06-17 (水) 21:05

>ガンプラ好きなお父さん殿
おお、全部読んでしまうとは・・・お疲れ様ですw

論理的思考は何にでも応用出来て、寧ろこれが無いと、曖昧でデタラメになってしまうんですよね。
まふもかつてはサラリーマンでしたが、多忙な日々に忙殺されておりました。
時間的なゆとりが無いとなかなか人って成長出来ないんですよね。
茨の道ではありますが、お互い、脱サラ(?)生活をがんばりましょう♪


松下氏は逸話が多い方ですよね。
まふもかなり影響を受けております。

松下氏は運が良かったとおっしゃってます。
運が良いから、成功した、と。
それで幸田露伴の努力論という本の運の項目を読みまくったもんですw
彼の母上の逸話もなかなか参考になりました。

盛田氏の逸話は分かり兼ねますが、まふは元ソニーの人だったりしますww
親もソニー、ソニー本社のある品川で育ちましたので、ソニーで働く事が当たり前でした。
元CEO出井氏の逸話はなかなか面白いのでオススメです。

融資の受け方って重要なんですが、なかなか分かりにくいんですよねw

何か少しでもお役に立てる情報が書けるとイイんですが・・・。
また今度書きますのでその際はまた読んで下さいませ♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/56-f8082fc7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > ホビーショップ運営のお話2

Home > ホビーショップ運営のお話 > ホビーショップ運営のお話2

ホビーショップ運営のお話2

今回はホビーショップ運営のお話2です。
書きたい内容が多すぎるので小出しで書きたいと思います。
前回のおさらいはこちらです。

元ホビーショップの経営者のまふが、ホビーショップ運営のノウハウや裏話を書いていきます。
今回は「ビジョン」「論理的思考」「合理性」の3つを書いてみます。




【ビジョン】

ビジョンを持つというのはとても簡単でとても見失いやすいものです。
ビジョンを見失うという事はビジネスに限らずなるべく避けるべきものです。
ビジョンを持とう、という部分から融資を受けるなど将来の拡張まで書いてみます。

まず、運営するにあたって一番重要な事はビジョンになります。
ビジョンを明確に持つ、という事はとても大切な事なのです。
なぜかと申しますと、どの位の規模のお店にするとかビジョンが無いと目標が定まりにくいのです。
何に対しても言える事ですが、ビジョンを明確に定める事が大事ですね。

まずは売り上げです。
月間に幾ら売り上げて、幾らの売り上げを得たいのか。

例えば分かりやすくガンプラ専門店にしましょう。
仕入れ値が65%の場合で、販売価格が70%(30%OFF)の場合、1個辺りの利益は5%になります。
グフ2.0の定価が3990円とすると、1つ辺りの仕入れ値は2594円、販売価格は2793円。
利益は199円になります。分かりやすく200円としましょう。

毎月20万円の売り上げを得る場合、グフ2.0を1000個売らないといけません。
1000売る事も難しいですが、1000個仕入れる事もかなり難しいと思います。
つまり、成り立ちませんw

商品単価が下がりますと利益の金額も下がります。
ですので毎週新作が出ていても、単純に1000個売れば良いのではありません。

HGUC Hi-νガンダムで例えると定価2310円、仕入れ値が1502円、販売価格が1617円、利益が115円。
1740個売らないと20万円の利益を出せません。


つまり、30%OFFで他店に対抗して販売すると全く稼げない、という事です。
では、ちょっと価格設定を変えてみましょう。

ガンプラの販売価格を20%OFFとしましょう。
そして、前回の記事でも書きましたが、送料を安く契約し、仮に1件500円の実費とします。
お客様には送料700円頂いたとすれば送料利益は200円ですね。

すると・・・
グフが1個売れると単純計算で800円の利益になります。
1000個売らないと20万円の利益が出ない所が、250個売れば良い、という事になりました。
1/4の仕入れ値と販売数で済みますので、これは圧倒的な差ですね。

これがビジョンを明確に持つという事です。
月20万の利益を得る、というビジョンがありますから、論理的に考えていけば、販売価格などは自然と決まります。
(グフだけ売るのはあくまで、分かりやすい例えですw)

では論理的思考で先読みしましょう。

250個売るとなると・・・
2594円×250個=仕入れ値64万8500円です。
つまり、最低でも仕入れ値が65万以上無いと成り立ちません。

もちろん、250個も売るのは小さいお店では不可能です。(ぉ

グフを250個仕入れるのは例え、ですね。

この考え方は応用が出来ます。
利益が15%と仮定した場合、100%すぐ売れて完売する前提であれば、最低必要な資金が見えてきます。

仮に初期の仕入れ費用が100万とすると、単純計算で15万の利益になるという事ですよね。
月に20万稼ぎたいなら、100万では足りない、と分かります。

お店の規模や販売力にもよりますが、小売りというものは仕入れに回せる金額の大小が物を言います。

稼ぎたいなら、より多くの仕入れ代金を用意しないといけないのです。

まふが今からホビーショップを運営するなら、最低でも1000万円は欲しい所です。
まふの場合は総額で5~600万円の費用で開始したと思います。
5~600万では全然足りませんでした。。。

家族がお金持ちであれば借りると良いのですが、なかなか難しいですよね。
そこで出て来るのが融資です。

銀行などいろいろな企業がビジネスローンを扱っています。
大体の場合で、法人限定。
そして、2期分のプラスの決算書が必須になります。
担保や保証人も必要になると思います。
かなり、厳しいですよね。

そこでオススメなのが、日本政策金融公庫です。

これはちょっと前まで国民金融公庫と呼ばれていたものです。
最近になって名称が変わりました。

国からお金を借りるのが一番金利が安いのです・・・!
額面も大きいです。

実はこの機関からお金を借りるにはちょっとしたコツがあります。
国運営ですから、良くも悪くもコツが必要なんですね。

普通に申請して借りると、担保・保証人が必要になります。
どちらも不要にする方法が幾つかあったりするんですね・・・w

まず、資本金。
資本金が仮に300万の有限会社だったとしましょう。
すると、自己出資額分は保証人や担保が無しで融資を受ける事が出来ます。
これは最大額面=出資額。

そして、もう一つの方法が本命です・・・!

これは各自治体の商工会議所の会員になる事です。
会員になり、商工会議所のスタッフと運営について相談します。
3ヶ月程相談をすると、金融公庫に紹介して頂けます。

紹介された場合、保証人や担保は不要なのです・・・!
額面も用途により異なりますが、1000~4500万位ほどは比較的容易に借りられます。

商工会議所の会員になるといろいろなセミナーも無料で受けられますし、知り合いも増えます。
いわゆるコネが作れるのもメリットですね。
会費は地域や資本金により異なりますが、有限会社であれば年間で1.5万~3万円位かと思います。

余談ですが、融資を受ける際、相手に知られると不利になる事が多々あります。
ですので、事前に「融資を受ける為の本」みたいなのを買って読みましょう。
そういう本はゴロゴロ売っています。

ちょっと話を戻します。
ビジョンを持つという事はとても大切だ、と書きました。

起業して、まずは、2年後、3年後を見据えるのです。
数年後には大手と渡り合えるホビーショップにしたい!というのであれば、特にそうですね。
起業→商工会議所会員になる→融資を受けて事業拡大。
例えばこのような明確なビジョンがあれば運営もやりやすいのです。

ビジョンが無いと、ダラダラ、なぁなぁになってしまいがちです。
一番怖いのは赤字が当たり前になってしまう事です。

ガンプラというのは大体のお店で、利益の主力にはなり得ません。
量販などの実店舗では客寄せの利益無し商品なのです。
ですから、対抗した価格設定をしても無意味なんですね。

明確な将来のビジョンを持ち、どこで利益を出すのか、これが大事です。




【論理的思考】

論理的思考というのは難しくはありません。
とても当たり前の事を順だって、当たり前であると証明していく作業です。

赤字商品を入り口にして、利益の出し方を書いてみます。

不良在庫化した商品を叩き売るのは論外です。
仕入れ値スルーは戦術的に有りでも、赤字は絶対にダメ!
不良在庫化したとしても、です。

仕入れ値スルーの場合は送料利益が出せるのであれば、充分に有りです。
ですが、赤字だけは絶対にダメ。
例えば送料で200円の利益が出ても、商品で200円の損が出ればプラマイゼロ。
プラマイゼロでも、ダメです。
利益がしっかりと出ないと。

不良在庫を赤字で叩き売ると一時的にP/Lは回復するし、キャッシュフローも良くなります。
でも、そんなやり方では発注失敗した上に更に失敗を重ねるだけなんです。

よっぽどの商品で無い限りはいつか必ず注文が入ります。
在庫を持っている、という事も重要ですから、叩き売る必要など無いのです。
バンダイやコトブキヤなどの製品であればそのうち必ず売れますから。
この辺りは投資に似ています。
ある程度余裕を持って、長期で見ないとダメです。

利益の出し方は前回も書きましたが、送料や手数料に利益が乗る方法が賢いです。
送料原価500円→お客様に頂く送料700円、1件辺り200円の利益、という流れですね。
ここに代引き1万円以下の手数料原価315円→420円と設定すれば、105円更に上乗せです。
1件発送するだけで315円も利益乗ってしまうんですから、凄い物です。
100件出したら1日31500円、月間で94.5万も送料などの手数料利益が出てしまいます。


送料1050円、代引き手数料420円!という感じに設定し、商品を安く出す、というのも有りです。
安くて有名なビッグビィさんがそうですよね。

これは価格のアンカー設定と言います。
ちょっとした引っかけといえばそうなのですが、それだけでなく、アンカー設定されています。

安い!と思って買ったら送料が高くてビックリ!みたいな引っかけw
そして、送料と手数料でしっかりと利益を出しているので商品単価は安い。
ここは心理戦なのですが、送料の元を取る為に、他の商品も一緒に買われやすいのです。
つまり、客単価が上がります。
送料が安いお店はそういう心理戦が働きませんので客単価は上がらないのです。

1万円以上で送料無料!とかよくありますが、あれも客単価を上げる為のアンカーですね。


まふが考えるベストなお店はホビーストさんです。
送料890円と結構高いです。
でも、ビッグビィさんの1050円と比較すると格段に安い。
商品価格も一番安くは無いけど、30%OFF↑で2番目、3番目に安い。
品揃えも豊富です。
そして、付加価値がある、という点です。

ホビーストさんはホビーストでしか買えない!という商品があり、工具や塗料類も豊富。
そして、何よりも発送が早いです・・・!

通販最大の付加価値はスピードです。
ホビーストさんの場合は明確に謳っていませんが、可能な限り即日発送してくれます。
注文はお昼位までにしていますが、今の所100%即日発送されています。

ヤマト運輸さんが配達してくれますので、翌日着のエリアも広く、時間帯指定など安心出来ます。
ビッグビィさんだと即日発送じゃないし、佐川さんですので、その辺がちょっと・・・。

ホビーストさんが凄いなぁと感じるのは価格のアンカー設定ですね。
予約商品がそうなんですが、ある程度の金額の物は送料込み幾ら、なんです。
通常の送料が890円である、高めの設定を活かして、送料込みになっています。

例:MG ガンダムエクシア イグニッションモード 定価5250円
30%OFFで3675円。
つまり通常は3675円+890円=4565円が最低掛かる金額です。
これを予約だと送料込みで4148円に設定されています。
その差417円!
送料に換算すれば送料473円相当になり、とてもお得になっているのです。

これは送料890円というものをアンカーにした価格設定です。
ホビーストさんで価格設定してる方はとても合理的で素晴らしいです。


付加価値という点ではHiQpartsさんのように「後払い」が出来るのは良いです。
コンビニ後払いで購入出来るのは購入者層を増やせますし、手数料でも利益を頂けます。
一番有名なNP後払いの場合は、手数料原価の最安値が210円です。
この210円を店が負担すれば、バンバン売れます!と謳っています。

実際はちょっと見当違いだと思います。
恐らく後払いの手数料が下がっても売れ行きは変わりません。
後払いの決済方法を選ぶ人が増えるだけ、ですね。
つまり、ネットプロテクションズさんの罠ww

まふのお店ではNP後払いを採用し、210円から手数料を頂いておりました。
しかし、オススメは手数料420円位です。
後払いで購入する層というのは、NPさんのポイントも貯まりますし、NP後払いが使えるお店で買います。
模型が買えるようなお店は極端に少なく、まふの知る限りで2~3件です。
どの店も定価販売や10%程度しか値下げされていないお店ばかり。

売値を20%OFFで設定した場合、後払い出来るという点で後払いの出来ない30%OFFのお店よりもメリットがあります。
そして、数少ない後払いが出来る模型店の中では最安値を狙えますので、手数料が高くても買ってくれます。

利益というのは取れる所で取るものです・・・!

付加価値が付いて、利益も出る、とても良いです。
ただし、代引きやNP後払いやカード決済などは、システム利用によるロイヤルティが発生しますので注意です。




【合理性】

最後は合理性です。
これは梱包を例えに書いてみます。
応用は無限大です。

まふもそうだったのですが、起業当時は梱包代金を抑える為に、スーパーなどで段ボールを貰って来て使っていました。
そして、途中から段ボール業者に段ボールを作って貰うようになった次第です。

これはですね、段ボールを作るのがイイです。
その恩恵はダンチです。

まずお客様が受け取った際に、よれよれの段ボールよりも新品のキレイな物の方が好ましいかと。
ご本人が受け取るとは限りませんから、ご家族が受け取ったりする際の心象も良くなります。

そもそも、段ボールというのはゴキ様の卵が付着している可能性が高いのです。
スーパーから貰ってくれば自宅にゴキの卵を貰って来ているようなものです。
そして、お客様のお宅にゴキの卵をお届けしているようなものです。

そして合理性。
段ボールを加工するとなると、なかなかの労力が要ります。
あまり汚い箱は使えませんし、裏返してみたり、あれこれとやってみます。
この労力がとても無駄です。
内容物によって箱の大きさも異なりますし、梱包は大変なのです。

そこでオススメなのが、段ボール業者に作って貰う、という方法です。
梱包費は当然掛かりますが、価格設定に織り込んでおけば済むだけの話です。
例えば梱包費が1個50円ならば、50円をあらかじめ織り込んでおけば良いのです。

段ボールはまとめて作れば作る程に安価に仕上がります。
ですから、可能な限り多めで発注し、単価を下げます。
サイズ指定も出来ますから、MG一個分、HG2個分、などいろいろな大きさを用意しましょう。
そうすると梱包がぐっと楽になります。

オススメのお店はアースダンボールさん。
オリジナルサイズの見積もりもオンラインで出来て、素晴らしいです。

緩衝材はプチプチが良いと思います。
新聞紙ですと足りなくなりますし、専用の用紙だと高くなります。
プチプチだと応用も利くし、機能的でとても優れています。
オススメのお店はプチ蔵さんです。
以前ほどの安さではありませんが、今でも大きめのサイズはこちらが良いですね。
品質もバッチリ♪


とにかく自分やスタッフの梱包に掛かる時間を削減する事です。
その為に少しお金を掛ける事が一番合理的な方法です。

荷物の宛名もそうですね。
たまに手書き伝票やオリジナルのPC作成伝票を使っているお店さんがありますが、それは非合理です。

ヤマトさんならB2やC2という伝票出力支援ソフトが存在しています。
無料で使えますのでこれで伝票を作るのがベストです。
代引きを使うなら必須ですし、メール便の宛名も出力出来ます。
また、伝票用のシールも無料ですから、利用しない手はありません。

とにかく労力を削る事です。
いかに楽に、いかに早く出来るか。

合理化というのはリストラや経費削減のイメージが大きいと思いますが、多少の出費が増えても、トータルで益にになれば良いのです。

自分の人件費は関係無いし、という考えは持たない方が良いです。
掛かるコストを全て含めて考えて、その上で利益を出さないとお店の運営というのはダメですね。

自分が忙しい、スタッフが忙しい=発送に掛かる日数が増える。
これは避けるべき問題です。

業務を合理化し、作業効率を上げ、なるべく即発送出来る環境を作る。
顧客満足度を上げる、それも大事な企業努力だと思います。

売れているお店はそれが出来ているものです。




今回も長々と書いてみました。
ホビーショップ運営のお話というよりは単なるビジネス論のような気もしますw
逆に言えば何にでも応用が利くネタだとは思います。

あまりうまく書けていなかったり、伝えきれない部分もあります。
やり方だって無限大にあります。

まふが伝えたいのは、まふはうまくやれなかった、という事です。
失敗したからこそ見えるものもあります。
それを失敗してない人に少しでも示せたのであれば、それは嬉しい事です。


書きたいネタはたくさんありますので、暇な時間が出来た際にでも書いてみたいと思います。
ビジョンを持ち、論理的思考をし、合理的になる。
それは何にでも応用出来て、そしてとても大事な事です。

中でも論理的思考が一番大事な気がします。
価格を決めた際、何でその価格なのか、一つ一つ順立って意味を確認すると良いでしょう。
アンカーという物も仕組みを理解すると、有益に利用出来ます。

次回はお店の宣伝の仕方などを書いてみたいと思います。


最後まで読んでしまった方、お疲れ様でした・・・!

Comments:2

ガンプラ好きなお父さん URL 2009-06-16 (火) 22:55

全部読みましたよ!ヾ(>▽<)

論理思考>僕がサラリーマン辞めたキッカケはこのトレーニングです。間違いありません。
とても大切だと思います。まふさんの文章読んでて、賢い人だと解ります。(偉そうにすみません)
文書力って、論理思考の証明みたいなものと僕は理解してます。
読みやすい、理解しやすい文章は論理がしっかりしていて、順序が正確。
そして、数字は推測ではなく、信用できる事実に基づいた説明になってる。まあ、隙が無いんですよね。
僕はプレゼンが上手くなりたくてこのトレーニングしたんですけどね。

ビジョン、目標(具体的?)、起業理念。大切ですね。
松下幸之助さんは”志を立てればその目標の半分は達成されている”と言ってますからね。
余談ですが、僕の一番尊敬する経営者は盛田昭夫さんです。

とても参考になりました!特に金の借り方!
これは本当にいいこと教えていただきました!早速、勉強しておきます!

また、ショップ運営のお話、聞かせて下さいね。

まふ URL 2009-06-17 (水) 21:05

>ガンプラ好きなお父さん殿
おお、全部読んでしまうとは・・・お疲れ様ですw

論理的思考は何にでも応用出来て、寧ろこれが無いと、曖昧でデタラメになってしまうんですよね。
まふもかつてはサラリーマンでしたが、多忙な日々に忙殺されておりました。
時間的なゆとりが無いとなかなか人って成長出来ないんですよね。
茨の道ではありますが、お互い、脱サラ(?)生活をがんばりましょう♪


松下氏は逸話が多い方ですよね。
まふもかなり影響を受けております。

松下氏は運が良かったとおっしゃってます。
運が良いから、成功した、と。
それで幸田露伴の努力論という本の運の項目を読みまくったもんですw
彼の母上の逸話もなかなか参考になりました。

盛田氏の逸話は分かり兼ねますが、まふは元ソニーの人だったりしますww
親もソニー、ソニー本社のある品川で育ちましたので、ソニーで働く事が当たり前でした。
元CEO出井氏の逸話はなかなか面白いのでオススメです。

融資の受け方って重要なんですが、なかなか分かりにくいんですよねw

何か少しでもお役に立てる情報が書けるとイイんですが・・・。
また今度書きますのでその際はまた読んで下さいませ♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/56-f8082fc7
Listed below are links to weblogs that reference
ホビーショップ運営のお話2 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > ホビーショップ運営のお話 > ホビーショップ運営のお話2

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。