Home > スポンサー広告 > HG スサノオの製作3 小改修2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ジャッカル URL 2009-06-22 (月) 08:18

携帯からだと更に画面が小さいからさらにメタルパーツが見えない罠
スサノオは単色の色が多いからラッカースプレーでも結構塗れそう
余裕があればぬりたいとこかな

ふがし URL 2009-06-22 (月) 21:26

昨日のペンギンはあれで終わりなのでしょうか・・・?

ガンプラ好きなお父さん URL 2009-06-22 (月) 22:40

スチールボールは参考になります!
使った事ないので!ヾ(>▽<)
お手軽っぽいイメージでしたが、それなりに問題あるんですね。
メタル系パーツは取り付けがツボなのですかね。

まふ URL 2009-06-22 (月) 23:30

>ジャッカルさん
携帯からだと見えないですよねw
先日、携帯用ページを最適化して使いやすく便利にしておきました。
でも、携帯から見てる人は全体の0.2%という現実w
スサノオはスプレー缶でささーっと終わりそうですね。
3色とガンダムマーカーで良いかと!

>ふがしさん
ペンギンはマジックスカルプを使って、余ったら徐々にパワーアップしていきます・・・!w
そのうち追加装備が付くと思います。(ぉ


>ガンプラ好きなお父さん殿
スチールボールは元々それっぽい凹ディティールのある場合は楽勝です。
何も無い所に埋めるとなるとやはり、マスメツールなどで正確に埋めないと精密感が無くなっちゃいますね。。。
瞬間接着剤だと硬化剤併用が必須で、それでも白化しますのでクリアーボンドがイイと思います。
カッコイイんですけど・・・ちょっと大変ですよねw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/62-af05f972
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > HG スサノオの製作3 小改修2

Home > HG スサノオ > HG スサノオの製作3 小改修2

HG スサノオの製作3 小改修2

今回はHG スサノオの製作3です。
メタルパーツ合わせなど小改修の続きになります。
HG スサノオの製作 小改修
頭部のマスク部分です。
ここのバルカンは径が小さ過ぎる為、メタルパーツを使わず、ピンバイスで開口のみとしました。
撮影角度の都合で、ちょっと分かりにくいんですが・・・w

HG スサノオの製作 小改修
胸のアーマーのバルカンをメタルパーツ化しました。
HiQpartsさんのG-TEMPLE ツインバルカンIVの1.1mmの方をを使っています。
1.8mmとの併用だとがベストだと思うのですが、キットのノーマルバルカンとのツインバルカンにしてみました。

でも、この記事を書きながら画像を見て、あまりにイマイチなのでやはり1.8mmと併用しようと思いました・・・w

HG スサノオの製作 小改修
胸部内部のバルカンをメタルパーツ化しました。
こちらもHiQpartsさんのG-TEMPLE ツインバルカンIVを使っています。
画像では1.8mmの方だけ使っていますが、実際に接着する際には1.1mmと併用しツインバルカン仕様になります。

HG スサノオの製作 小改修
脛の装甲にHiQpartsさんのスチールボールをツライチで埋め込みました。
スモークの1mmを使用しています。

左が改修後、右がキット標準です。

HG スサノオの製作 小改修
ガントレットのマイナスモールドをメタルパーツ化しました。
HiQpartsさんの2mmのマイナスモールドをツライチで埋め込んであります。
左がキット標準、右が改修後です。

HG スサノオの製作 小改修
腕パーツにスチールボールをツライチで埋め込みました。
こちらもHiQpartsさんのスモーク1mmです。

ここは地味過ぎて、スモークだとなかなか分かりにくいですねw


【雑記】
急いで作っているハズがスローペースな気がしています・・・w
1週間位で完成すれば良いのですが。。。

今回はメタルパーツを控えめにしております。
アルケーで使い過ぎでしたので、グフで控えめにしたハズがあまり控えられておらず。
今回こそは控えめに作っています・・・!

ヤフオク出品中に質問がありまして、メタルパーツが取れたりしないか?という内容でした。
クリアーボンドでしっかり接着しているのですが、形状によってはやはり不安な面もあります。
特にスチールボールをリベット風にした際や軸を切ってマイナスモールドを使った際は特に不安です。

ですので今回はスチールボールはリベット風にしないで、ツライチにして埋める。
ツライチにする際は面取りを行わない、など自分ルールを設定してスサノオを作っています。
スサノオは、ツライチが似合いますしね♪

塗装前の準備作業としては、合わせ目消しと表面処理を残すのみです。
合わせ目消しは可能な限り行いますが、デザイン的にパネルライン化する箇所もあります。
頭部に関しては悩んでいます。。。
マスク部分を取り外せるようにしたいので、接着はしたくないんです。
ここをパネルライン化すると、頭頂部をどうしようかなぁ、と・・・。
片方だけパネルラインなのもちょっと違うし、どーしましょうw


明日位から、ガンプラ製作記事とは別にツール系の記事をちょこちょこと書いてみたいと思います♪

相互リンクは常時募集中です。
コメントにてお知らせ下さいませッ!

どなた様もコメント・トラバ・addはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ

Comments:4

ジャッカル URL 2009-06-22 (月) 08:18

携帯からだと更に画面が小さいからさらにメタルパーツが見えない罠
スサノオは単色の色が多いからラッカースプレーでも結構塗れそう
余裕があればぬりたいとこかな

ふがし URL 2009-06-22 (月) 21:26

昨日のペンギンはあれで終わりなのでしょうか・・・?

ガンプラ好きなお父さん URL 2009-06-22 (月) 22:40

スチールボールは参考になります!
使った事ないので!ヾ(>▽<)
お手軽っぽいイメージでしたが、それなりに問題あるんですね。
メタル系パーツは取り付けがツボなのですかね。

まふ URL 2009-06-22 (月) 23:30

>ジャッカルさん
携帯からだと見えないですよねw
先日、携帯用ページを最適化して使いやすく便利にしておきました。
でも、携帯から見てる人は全体の0.2%という現実w
スサノオはスプレー缶でささーっと終わりそうですね。
3色とガンダムマーカーで良いかと!

>ふがしさん
ペンギンはマジックスカルプを使って、余ったら徐々にパワーアップしていきます・・・!w
そのうち追加装備が付くと思います。(ぉ


>ガンプラ好きなお父さん殿
スチールボールは元々それっぽい凹ディティールのある場合は楽勝です。
何も無い所に埋めるとなるとやはり、マスメツールなどで正確に埋めないと精密感が無くなっちゃいますね。。。
瞬間接着剤だと硬化剤併用が必須で、それでも白化しますのでクリアーボンドがイイと思います。
カッコイイんですけど・・・ちょっと大変ですよねw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/62-af05f972
Listed below are links to weblogs that reference
HG スサノオの製作3 小改修2 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > HG スサノオ > HG スサノオの製作3 小改修2

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。