Home > スポンサー広告 > HG スサノオの製作4 小改修3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

νブツヨク URL 2009-06-23 (火) 01:01

まふさん
モールドの掘り起しのコツは失敗を恐れるなです。
失敗したら溶きパテ埋めれば良いんです。
あとは、道具です。
オイラは、太いモールドは、ハセガワトライツールモデリングスクライバー けがき針で細いモールドは、ハンドピースの先ニードルを短く切ってピンバイスに漬けてで掘り起ししてます。

ジャッカル URL 2009-06-23 (火) 08:14

イエサブでマジックスカルプ発見~
意外と小さいのね 手の平サイズだったことにビックリ
もっと大きいのかと思ってた
あれでどのくらいもちます?

まふ URL 2009-06-23 (火) 11:38

>νブツヨクさん
アドバイスありがとうございます♪
なるほど、失敗を恐れてはいけませんね。
どうしても失敗イメージが先行してしまうんですよね。

モデリングスクライバー、イイですね。
なんでもかんでもBMCタガネを使いたくなってしまうので、箇所によって使い分けないとダメですね。
ニードル利用は斬新でした・・・!
600円位で替えニードルが売ってるようですので、細い所用に良さそうですね♪
2mm以下の掘り起しが特に苦手だったりします・・・w

>ジャッカルさん
さすがはイエサブ、品揃えが抜群ですね・・・!
かなり持ちます。
肉埋め程度であれば、MGではあまり埋める箇所も無いので、HGで親指一本分も使いません。
結構使ったのですが、減ったな、と感じた事はありませんおw
パテにありがちな、未開封なのに乾燥してパッサパサとか、なりにくいと思います。
ただ、良くも悪くも金額そこそこで大量ですので、あまり使わない場合は勿体無い感があるかもです。
性質上、いつかは乾燥しちゃいますからねw
スタイルを変える位盛るとなると、結構良いかと思います♪

ふがし URL 2009-06-23 (火) 17:33

自分、合わせ目消しが苦手なんです・・
通常の手順でやっているハズなんですが・・・

なにかコツのようなものはないでしょうか?

まふ URL 2009-06-23 (火) 18:40

>ふがしさん
合わせ目消しは、タミヤセメントを使っています。(タミヤの標準的な接着剤ですね
他社の物も使ってみたのですが、まふ的にはタミヤのが一番うまくムニュっと出来る気がします。
あまり新しい接着剤ですとサラサラ過ぎてうまく出来ないような気がします。
だいぶ前に買って使ってたよ!的なちょっと粘度が高くなってる状態だとベストですね♪

まふの場合は2パーツずつ、交互に5回ほど塗って、最後に挟み込んでムニュっとしています。
塗りすぎると溢れてしまいますので、溢れない程度に塗りますが、塗る量が少ないと、ムニュっと出てきてくれませんw
まとめて作業しますと乾いて意味がなくなりますので、少ないパーツずつが良いと思います。

もしくは黒い瞬間接着剤を使う方法もあります。
高いのであまりオススメ出来ませんが・・・。
ちょうど、パテ類の記事を書きましたのでそこに載っている黒い瞬間接着剤を使う方法も良いかと思います。

まふもなかなかうまく消せませんでしたが、今や合わせ目消しが一番得意に・・・ww
今度、画像使って説明しますね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/63-3806182e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > スポンサー広告 > HG スサノオの製作4 小改修3

Home > HG スサノオ > HG スサノオの製作4 小改修3

HG スサノオの製作4 小改修3

今回はHG スサノオの製作4です。
マジックスカルプを盛った箇所の成形と合わせ目消しです。
HG スサノオの製作 抜く抜き穴埋め 成形編
肉抜き穴をマジックスカルプで埋めた箇所の成形というか面出しです。

このパーツは肩内部の軸です。
画像上が盛ったままの状態、画像下が面出しした画像です。
相変わらずかなりテキトーに盛り盛りですね・・・w

HG スサノオの製作 抜く抜き穴埋め 成形編
こちらはGNクローの基部です。
形状の都合でダボごと埋めました。

画像左は面出しして、ダボを彫った状態、画像右は盛ったままの状態です。
このパーツに限らないのですが、微妙に凹んでる部分などは溶きパテで整面します。

HG スサノオの製作 抜く抜き穴埋め 成形編
これは肩のパーツです。
画像1枚目の軸を入れてあります。

400番で荒く面出しした状態です。
後日、1200番まで作業します。

HG スサノオの製作 抜く抜き穴埋め 成形編
これは腰のアーマーです。
上側の穴は腰部との接続部ですので、埋めちゃダメですw

実はこのパーツ、表面を盛りたかったんです・・・!
2本伸びてる部分が平坦過ぎると感じました。
今回は特に手を入れない事にしました。
次回スサノオを作る機会があればそのときに・・・!

HG スサノオの製作 合わせ目消し
合わせ目消しを行いました。
丸2日程あれば、しっかり乾燥すると思います。

これは一部のパーツです。
黒いパーツなのでムニュっとしてる部分が見えにくいですねw


【雑記】
うーーーん、やはりペースが遅いようなそうでもないような気がします。(どっちw
HGですので面出しが終われば後は早いと思うんですよね。
2日あれば塗装終わる・・・と信じてる!(ぉ

面出しは平やすり→サンディングスティック400で行っているのですが、盛った箇所を削ってると平やすりの目詰まりが酷く。
あまり質の良くない平やすりを使っていますので、目詰まりすると取れなくて苦労しています。。。
スジボリ堂さんで売ってる平やすりが欲しい・・・!

ツールの記事を書きたかったのですが、書けませんでした。
後日、ちょこちょこ書いていきますね。

現在、オーガンダムとスサノオを並行製作中です。
そして明日から更にHGUC ギラ・ドーガの製作に入ります。
これは製作代行で承ったものですので、早急に仕上げたいと思います。
かなり出来の良いキットですので、燃えてしまいますw

後日、製作代行に関するページを書きたいと思います。
興味のある方はぜひ管理者にしか見えないコメントなどでご相談下さい。

最近、食後は必ず昼寝ばかりしてるような気がします。
ちょっとキバって行かないとダメですねw

今週末発売のヒリングガラッゾとアイザックは製作レビューだけ書きます。
塗装は暫く難しいですw


相互リンクは常時募集中です。
コメントにてお知らせ下さいませッ!

どなた様もコメント・トラバはお気軽に♪

ランキングに参加してみました。
ポチッとな!して頂けると、まふが喜びます!(*´∀`*)ポワワ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ

Comments:5

νブツヨク URL 2009-06-23 (火) 01:01

まふさん
モールドの掘り起しのコツは失敗を恐れるなです。
失敗したら溶きパテ埋めれば良いんです。
あとは、道具です。
オイラは、太いモールドは、ハセガワトライツールモデリングスクライバー けがき針で細いモールドは、ハンドピースの先ニードルを短く切ってピンバイスに漬けてで掘り起ししてます。

ジャッカル URL 2009-06-23 (火) 08:14

イエサブでマジックスカルプ発見~
意外と小さいのね 手の平サイズだったことにビックリ
もっと大きいのかと思ってた
あれでどのくらいもちます?

まふ URL 2009-06-23 (火) 11:38

>νブツヨクさん
アドバイスありがとうございます♪
なるほど、失敗を恐れてはいけませんね。
どうしても失敗イメージが先行してしまうんですよね。

モデリングスクライバー、イイですね。
なんでもかんでもBMCタガネを使いたくなってしまうので、箇所によって使い分けないとダメですね。
ニードル利用は斬新でした・・・!
600円位で替えニードルが売ってるようですので、細い所用に良さそうですね♪
2mm以下の掘り起しが特に苦手だったりします・・・w

>ジャッカルさん
さすがはイエサブ、品揃えが抜群ですね・・・!
かなり持ちます。
肉埋め程度であれば、MGではあまり埋める箇所も無いので、HGで親指一本分も使いません。
結構使ったのですが、減ったな、と感じた事はありませんおw
パテにありがちな、未開封なのに乾燥してパッサパサとか、なりにくいと思います。
ただ、良くも悪くも金額そこそこで大量ですので、あまり使わない場合は勿体無い感があるかもです。
性質上、いつかは乾燥しちゃいますからねw
スタイルを変える位盛るとなると、結構良いかと思います♪

ふがし URL 2009-06-23 (火) 17:33

自分、合わせ目消しが苦手なんです・・
通常の手順でやっているハズなんですが・・・

なにかコツのようなものはないでしょうか?

まふ URL 2009-06-23 (火) 18:40

>ふがしさん
合わせ目消しは、タミヤセメントを使っています。(タミヤの標準的な接着剤ですね
他社の物も使ってみたのですが、まふ的にはタミヤのが一番うまくムニュっと出来る気がします。
あまり新しい接着剤ですとサラサラ過ぎてうまく出来ないような気がします。
だいぶ前に買って使ってたよ!的なちょっと粘度が高くなってる状態だとベストですね♪

まふの場合は2パーツずつ、交互に5回ほど塗って、最後に挟み込んでムニュっとしています。
塗りすぎると溢れてしまいますので、溢れない程度に塗りますが、塗る量が少ないと、ムニュっと出てきてくれませんw
まとめて作業しますと乾いて意味がなくなりますので、少ないパーツずつが良いと思います。

もしくは黒い瞬間接着剤を使う方法もあります。
高いのであまりオススメ出来ませんが・・・。
ちょうど、パテ類の記事を書きましたのでそこに載っている黒い瞬間接着剤を使う方法も良いかと思います。

まふもなかなかうまく消せませんでしたが、今や合わせ目消しが一番得意に・・・ww
今度、画像使って説明しますね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gunplarevenge.blog34.fc2.com/tb.php/63-3806182e
Listed below are links to weblogs that reference
HG スサノオの製作4 小改修3 from GUNPLA ReVeNGe (ガンプラリベンジ)

Home > HG スサノオ > HG スサノオの製作4 小改修3

Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。